VTL:ValancedToneLab:ボディチューニング:ABOUT

ABOUT

Valanced Tone Lab(以下VTL)では、音楽家向けに体系化したメソッドを用いて、音楽家専門のボディチューニングを提供しています。

歌はもちろん楽器の演奏でも、まずカラダが楽器としてきちんと整っていないと、どんなに練習を重ねても理想とするような音は鳴りません。
カラダは楽器そのものであり、楽器を手にすればカラダは楽器の一部となるのです。

経験上、殆どの音楽家の方がカラダの慢性的な不調や痛みを抱え、カラダの使い方に悩みながら演奏されています。

それを解消しようと様々な肉体的トレーニング、ストレッチ、ヨガなどを試す方々もいますが、根本解決にたどり着いた方はほぼ皆無であることに気づきました。

VTL:ValancedToneLab:ボディチューニング

たとえばエレキギターは木材が多く使われている楽器です。

乾燥や湿度によってボディ部分の木が膨張したりネックが反ったりするなど、コンディションが変わってしまう非常にデリケートな楽器でもあります。解放弦でチューニングを合わせたのにフレットを押さえると音が狂ってしまうといったプロでしか気づきにくい複雑なトラブルもあります。つまり、楽器には楽器のプロのメンテナンス、コンディショニングのメソッドがあるということです。

楽器よりも圧倒的に複雑な人体のメカニズム。スポーツ的知識のトレーニングやストレッチで「音」のコンディショニングができるでしょうか。

VTLでは、従来のボイトレや演奏法のレッスンとも違い、そもそもカラダが最適化された状態で、歌ったり演奏することのできるカラダに仕上げるお手伝いをさせていただきます。

プロミュージシャンの経験を活かし、独自手法で声や楽器の音からカラダのどこに滞りがあるのかを見抜き、それを解消していくことで、楽器としてのカラダに再構築し、その人本来のバランスされた音を引き出します。

VTL:ValancedToneLab:ボディチューニング

この状態ですと、声は背中側から響いてくる感覚になり、楽器の音は手元から離れ、少し遠くなったような感覚に変化します。
また、エレキ楽器ですら演者のカラダに手を入れるだけで音の質が見事に変化します。
このバランスされた音が鳴っている時、その音は聴き手の潜在意識にまで響き、聴き手にいつまでも聴いていたいと感じさせるパワー、真に感動を与えられるパワーを持つのです。

ライブやコンサートで、無意識にノッてしまい踊らずにはいられなくなる衝動や、突然涙が溢れてしまうような昂ぶり、感動を経験されたことがあると思います。
そんな音が、あなたのモノになるのです。

VTLは、「不調になるたびに通い続けられることを是としない」スタンスです。体の構造と、現在の貴方が抱えている滞りのメカニズム、その根本原因をお伝えし、ご自身でバランスさせることが可能なセルフケア方法を身につけて頂くことが、VTLの流儀です。
プロアマ問わず、現状よりも楽しく気持ちよく音楽を楽しみたい方ならどなたでも歓迎です。

ご予約・お問い合わせはこちら

VTL:ValancedToneLab:ボディチューニング