VTL:ValancedToneLab:ボディチューニング:PROFILE

PROFILE

VTL:ValancedToneLab:ボディチューニング:大政和寛

Valanced Tone Lab 代表
大政和寛

ミュージシャン
身体調律師範

20代、ヤマハにてアーティスト活動を展開。
ボーカル、ギター、ベースを演奏。
ミュージシャンにありがちな不摂生な生活を続けていたことが原因で、身体は週一で整体に通わなければならないほどの状態。
それでも、作詞作曲・レコーディング・ライブのルーティンをこなすために身体に鞭を打って無理を続けた結果、パニック障害になってしまう。
それを克服するための最善の方法を模索していく中で、「自分の身体は自分で守る」がコンセプトの療法と出会う。
この出会いにより、薬に頼らず、日々セルフケアを続けていくことでパニック障害を克服する。
そのセルフケアを続けていく日々の中で、ふと「こうやって身体に手を入れることで、声や楽器の音を調整出来るのではないか」と思いつき、そこから師とともに、2年の歳月をかけて身体調律というメソッドを体系化し、身体調律師範の認定を受ける。
誰にでも、まるでアンプのEQを回して音を調整するかのように、簡単に声や楽器の音を調整出来るようになるのがこのメソッドの最大の特徴。
このメソッドを一人でも多くの音楽家に届けるべく、個人セッションやワークショップを主催し、全国を飛び回っている。

VTL:ValancedToneLab:ボディチューニング:大政和寛

SOCIAL


ご予約・お問い合わせはこちら

VTL:ValancedToneLab:ボディチューニング